検索結果
ザ・ドキュメント 芸の魂 テレビ番組
番組ID

209433
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2014.11.23

分数

59

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

関西テレビ放送(KTV)

製作者

関西テレビ放送(KTV)

制作社

関西テレビ放送(KTV)

出演者

竹本住大夫、竹本文字栄大夫、竹本文字久大夫、竹本小住大夫、野澤錦糸、桂南光

スタッフ

撮影:関口高史、編集:津田久嗣、MA:山岡正明、効果:萩原隆之、題字:櫻井洸太、AD:竹本彩夏、ディレクター:柴谷真理子、プロデューサー:兼井孝之

概要

文楽座・最長老の太夫、人間国宝・七世竹本住大夫さん。戦後の文楽を牽引し、大阪市の補助金カット問題でも先頭に立って対応。89歳になるまでの68年間を文楽一筋で生きてきた。住大夫さんは引退した後も「芸の神髄」を後進に伝え、「文楽」を後世に残すため多忙な日々を送っている。文楽へのひたむきな情熱は変わらない。◆2012年の夏、住大夫さんは補助金削減問題の渦中に脳梗塞に倒れ、休業を余儀なくされた。太夫としての生命線・言葉に障害が残った。半年間のリハビリで復帰しファンを喜ばせたものの、2014年2月に突然の引退を発表し、5月に現役を終えた。今も変わらぬ文楽への情熱、後を託す後輩たちへの思い、番組は「芸の神髄」の継承に迫る。平成26年度文化庁芸術祭参加作品。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ