検索結果
消えゆく記憶 ~発掘された原爆写真~ テレビ番組
番組ID

208891
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2016.05.30

分数

48

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

長崎放送(NBC)

製作者

長崎放送(NBC)

制作社

長崎放送(NBC)

出演者

ナレーション:塚田恵子、ナレーション:岩本彩

スタッフ

美術:山口正記、美術:松永舞利菜、MA:原口安裕、撮影:加藤宏幸、編集:加藤宏幸、ディレクター:岩本彩、プロデューサー:真島和博

概要

1945年、原爆を投下したアメリカは被爆直後の長崎に入り、多くの写真を撮影した。その写真の数々は今もアメリカ国立公文書館に保管されている。被爆から70年の節目を迎えた2015年。長崎市は米国に数多く残る記録を入手しようと、写真の掘り起こしを行った。調査に協力したのは長崎市の被爆者・深堀好敏さん、86歳。戦後40年近く、原爆関係の写真について撮影場所や被写体などを調べ続けている、この道の第一人者だ。深堀さんはアメリカ国立公文書館を訪ね、第二次世界大戦時の膨大な量の歴史的資料の中から、被爆直後の長崎で撮影された2千枚以上の写真を探し出す。NBC取材班はその米国調査に同行し、帰国後、発掘された貴重な写真をもとに、そこに刻まれた「70年前の事実」を訪ね歩いた。被爆者が少なくなる中、原爆の実相を伝えていく資料として注目される写真について、改めて検証する。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ