検索結果
NNNドキュメント’14 反骨のドキュメンタリスト 大島渚「忘れられた皇軍」という衝撃 テレビ番組
番組ID

208716
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2014.01.13

分数

46

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

日本テレビ放送網

製作者

日本テレビ放送網

制作社

日本テレビ放送網

出演者

小山明子、田原総一朗、是枝裕和、ナレーター:永田亮子

スタッフ

撮影:岩間俊、撮影:栗村紀之、音声:野上祐介、編集:佐藤幸一、EED:福田豊、ミキサー:山口誠、音響効果:番匠祐司、協力:濱崎好治、編成:末延靖章、デスク:金森恵美子、広報:明比雪、広報:戸澤慧美、企画:佐々木直子、企画:小倉徹、ディレクター:鈴木あづさ、プロデューサー:加藤就一、プロデューサー:日笠昭彦、チーフプロデューサー:谷原和憲

概要

2013年1月、大島渚監督が逝った。「大島渚は不器用で、反国家むきだしにして体を張って闘っていた」そんな大島の魂がこめられたドキュメンタリーが「忘れられた皇軍」(日本テレビ・1963年放送)だ。日本軍属として戦傷を負い、戦後、韓国籍となった旧日本軍の兵士たち。片腕と両眼を失った白衣の傷痍軍人が何の補償も受けられぬまま、街頭で募金を集める…大島は一体何を訴えようとしたのか。当時の制作スタッフや妻・小山明子の証言からひもとき、テレビと映画2つのフィールドで活躍する是枝裕和監督や、同時代を生きたジャーナリスト田原総一朗と共に考える。50年を経た今、大島の映像は少しも古びることなく、見る者を激しく揺さぶる。テレビを考え抜いた映画監督・大島渚の遺言とは?

受賞歴

ギャラクシー賞(第51回奨励賞)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ