検索結果
土曜時代劇 陽炎の辻3 ~居眠り磐音 江戸双紙~〔14・終〕 磐の音 テレビ番組
番組ID

207164
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2009.08.08

分数

30

ジャンル

時代劇

放送局

NHK

製作者

NHK

制作社

NHK、NHKエンタープライズ

出演者

山本耕史、中越典子、川村陽介、笛木優子、山西惇、野元学二、中本賢、深沢敦、石井トミコ、西尾まり、悠木千帆、木村茜、河西健司、宇梶剛士、北川弘美、香野百合子、塩谷瞬、柏原収史、菊池麻衣子、尾高杏奈、朽木正伸、崎本大海、野平ゆき、永幡洋、三谷侑未、村上めぐみ、樋口真央、原絵里、渡辺いっけい、鶴見辰吾、佐藤B作、語り:松本和也、小松政夫、平泉成、近藤正臣

スタッフ

原作:佐伯泰英、脚本:尾西兼一、音楽:佐藤直紀、主題歌:新妻聖子、時代考証:大石学、殺陣:竹田寿郎、題字:杉本竹山、タイトル:遊佐かずしげ、制作統括:一柳邦久、制作統括:越智篤志、美術:西川彰一、技術:小倉忠、音響効果:和田尚也、撮影:望月英邦、照明:白石晃、音声:岐部早織、映像技術:堀之内崇光、美術進行:山尾輝、記録:愛川由香、編集:久松伊織、演出:清水一彦

概要

心に深い傷を負いながら、爽やかに生き、人には優しく温かく、正義を貫く青年武士・坂崎磐音。鮮やかに悪を斬り捨てる磐音の剣さばき、江戸下町の人々との心あたたまる交流、そして胸をしめつける男女の心の機微を描く時代劇シリーズ。原作:佐伯泰英「居眠り磐音 江戸双紙」。(第3シリーズ/2009年4月18日~8月8日放送、全14回)◆最終回「磐の音」。豊後関前藩。磐音(山本耕史)とおこん(中越典子)は、磐音の両親・正睦(平泉成)と照埜(香野百合子)に温かく迎えられた。江戸の今津屋から長持が届き、お佐紀(北川弘美)から贈られた花嫁衣裳に、おこんは涙する。磐音とおこんは、藩政改革の犠牲となった琴平たちのために正睦が密かに建てた墓に参った。そして身内だけが集まって、磐音とおこんの仮祝言が行なわれる。 


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ