検索結果
土曜ドラマスペシャル それからの海 テレビ番組
番組ID

209131
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2012.03.03

分数

73

ジャンル

ドラマ

放送局

NHK

製作者

NHK

制作社

NHK

出演者

橋本麻由、三浦誠己、運萬治男、津波古太輝、鍋山晋一、藤澤信泰、一青窈

スタッフ

作:櫻井剛、原案:吉村昭、音楽:松本俊明、制作統括:菓子浩、美術:西之原豪、技術:宮路信広、音響効果:加藤直正、撮影:佐々木達之介、照明:木村中哉、音声:井上裕一、映像技術:木川豊、編集:山中貴夫、記録:武田朝子、美術進行:毛尾喜泰、演出:高橋陽一郎

概要

東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県田野畑村。村の人たちの証言をもとに制作された、被災地の今を見つめるドラマ。仮設住宅で暮らす家族が、都会から来た親子との出会いにより、再生の一歩を踏み出す。原案:吉村昭「漁火」。田野畑村の皆さんが多数出演。「震災から1年 明日へ ―支えあおう―」。◆中学1年の谷口一香(橋本麻由)は、津波で家が流され母親が亡くなった。今は、田野畑中学校のグラウンドに建つ仮設住宅で、漁師の父・喜一(三浦誠己)、祖父・朝夫(運萬治男)と3人で暮らしている。一香の冬休みが始まった日、ひとりの女性が都会から喜一を訪ねてくる。近藤公子(一青窈)は、数年前、夫をこの村で亡くしていた。断崖から飛び降りたのだ。その時、捜索してくれたのが田野畑の漁師たちであり、なかでも熱心に探してくれたのが喜一であった。公子は、しばらくこの村に残ることを決め、息子の司(津波古太輝)を呼び寄せる。公子と司に田野畑を案内することになった一香は、一緒に海沿いを歩く。更地となってしまった家の跡、崩壊した防潮堤、列車が来ることのない線路。子どもらしい無邪気さで線路を歩く一香と司だったが…。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ