検索結果
土曜ドラマ マチベン〔4〕 安楽死を裁けますか? テレビ番組
番組ID

205245
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2006.04.29

分数

58

ジャンル

ドラマ

放送局

NHK

製作者

NHK

制作社

NHK

出演者

江角マキコ、山本耕史、沢田研二、中島知子、小林隆、原田夏希、板谷由夏、写真:森下愛子、野元学二、マリエ、谷本一、写真:池田政典、沢村一樹、大岩永徳、橋本恵子、岸部一徳、山本圭、竜雷太

スタッフ

作:井上由美子、音楽:吉俣良、主題歌:EXILE、監修:神田安積、監修:高宮有介、資料:鈴木利廣、制作統括:佐野元彦、美術:日高一平、技術:佐々木喜昭、音響効果:加藤直正、撮影:佐々木達之介、照明:関康明、音声:大塚茂夫、映像技術:古越善之、記録:栗又三奈、編集:阿部格、美術進行:佐藤綾子、演出:黒崎博

概要

小さな法律事務所の個性的な4人の“マチベン”の姿を通して、現代の弁護士たちの仕事ぶり、喜び、怒り、悩みにリアルに迫るリーガル・ヒューマン・ドラマ。彼らが引き受けた市井の小さな事件から、現代社会の問題点が浮かび上がる。(2006年4月8日~5月13日放送、全6回)◆ファイルNo.4「安楽死を裁けますか?」。天地涼子(江角マキコ)と神原(山本耕史)は、後藤田(沢田研二)の代わりに新田(岸部一徳)という男が入院する病院を訪れた。後藤田は昔、新田が営む投資会社の顧問弁護士をしていた。ところが新田は詐欺事件を起こし、後藤田の指示で行ったと虚偽の証言をしたため、後藤田は弁護士資格を失う寸前にまで追いこまれたのだった。涼子に会った新田は、癌で余命半年であると告白。早く死を迎えたいのだと言う。それは薬物注射などにより死期を早めること=「安楽死」を意味する。日本では、裁判で安楽死が認められた例はない。この依頼に勝ち目はあるのか。

受賞歴

芸術祭賞(第61回優秀賞)、ギャラクシー賞(第44回奨励賞)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ