検索結果
中四国ライブネット 高知発 昭和の映画館から映画と川谷拓三を語ろう! ラジオ番組
番組ID

R21973
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2015.07.12

分数

60

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

高知放送(RKC)

製作者

高知放送(RKC)

制作社

高知放送(RKC)

出演者

田村和郎、石田佳世

スタッフ

ディレクター:池上浩、音楽:山田祐介

概要

中国・四国の8局が持ち回りでそれぞれのエリアの様々な情報を発信する「中四国ライブネット」。今回は高知放送の制作。◆かつて高知県内に130以上もあった映画館は現在、シネコンを含めて3館のみ。その1館が県東部安田町の山あいにある大心劇場だ。館主、小松秀吉さんの父が1953年に開いた劇場は、中の壁一面に名作映画のポスターが貼られ、まるで昭和の時代へタイムスリップしたようだ。デジタル化が進む映画界で、今もフィルムでの上映を続けている。経営的には厳しいが、小松さんは映画の火を絶やすまいと踏ん張り、それをファンが支える。また2015年は安田町の隣、安芸市出身の映画俳優、川谷拓三さんが亡くなって20年。川谷さんは名脇役と言われたが、その迫真の演技は時として主役を食う、とも言われた。生前の川谷さんと交流があった小松さんや川谷さんの奥様から、役者・川谷拓三の埋もれた逸話を紹介する。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ