検索結果
ラジオ深夜便 明日へのことば ガレキではなく、被災資料と呼んで 山内宏泰 ラジオ番組
番組ID

R21492
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2013.03.12

分数

41

ジャンル

トーク・ワイドショー

放送局

NHK

製作者

NHK

制作社

NHK

出演者

山内宏泰

スタッフ

制作統括:中村豊

概要

東日本大震災から2年。地震被害のため休館していた宮城県気仙沼市のリアス・アーク美術館が、間もなく(2013年4月に)全面開館する。リアス・アーク美術館学芸員の山内宏泰さんに、新たな常設展示「東日本大震災の記録と津波の災害史」に込められた思いを聞く。震災や津波被害を伝えるこの常設展のために“ガレキ集め”をしてきたが、山内さんは「ガレキは何を失ったかを語りかけてくる被災資料だ」と語る。折れた電柱や、ご飯の残っていた炊飯器からは、津波のエネルギーの大きさ、震災で壊された日々の暮らしが伝わってくる。山内さんは、過去の津波被害をきちんと伝えられなかった反省から、物を通して語り、考えさせる展示を模索した。(インタビュー部分のみを公開)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ