検索結果
YBSふるさとスペシャル 歩け105km、心のかぎり ~復活!甲府一高強行遠足~ テレビ番組
番組ID

208392
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2013.11.02

分数

48

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

山梨放送(YBS)

製作者

山梨放送(YBS)

制作社

山梨放送(YBS)、ファーストビジョン

出演者

ナレーション:三浦実夏

スタッフ

構成:関盛秀、カメラ:窪田昌也、カメラ:岡部常夫、カメラ:鈴木智彦、カメラ:早川隆史、カメラ:種田淳一、音声:中澤聡、音声:山口圭市、音声:古屋裕士、音声:保坂貴道、音声:佐々木康仁、音声:進藤和彦、編集:青柳豊、音響効果:窪田務、美術:中村七生、美術:鈴木恵理子、題字:小林かおり、取材:山田歩、取材:穀田慎也、取材:依田司、取材:浅川慎二、取材:清水鉄平、ディレクター:古田茂仁、プロデューサー:浅川俊介

概要

山梨県立甲府第一高校の「強行遠足」は1924年(大正13)から続く伝統行事。男子生徒が山梨県甲府市から長野県小諸市までの105キロを24時間かけて歩くという遠足は、「日本一過酷な学校行事」と言われてきた。この強行遠足の伝統が11年ぶりに完全復活。番組では甲府一高・強行遠足の歴史を紐解きながら、105キロ踏破に挑む生徒たちの姿に密着する。夜を徹して歩き、自己の限界に挑戦しながら、「なんのための伝統か?」「この歩みに何の意味があるのか?」を自問する一高生たち。彼らの心の成長を見つめる。

受賞歴

日本民間放送連盟賞(第62回青少年向け番組優秀)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ