検索結果
三木鶏郎に挑む! 平成の仕事師たち ラジオ番組
番組ID

R21651
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2015.05.24

分数

59

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

ABCラジオ(朝日放送)

製作者

ABCラジオ(朝日放送)

制作社

ABCラジオ(朝日放送)

出演者

キダ・タロー、伊藤アキラ、聞き手:ヒロド歩美、遠山一、中村メイコ、ナレーター:畑中ふう、上田剛彦

スタッフ

構成:姫路まさのり、プロデューサー:藤井武夫、ディレクター:石原正也、ディレクター:西池大樹、ディレクター:中田好美、技術:平間敦司

概要

「明るいナショナル」「キリンレモン」など、音楽は耳にしたことがあっても、名前は知られていない三木鶏郎。彼の功績を現代に伝え、自由闊達なスピリットを継承する。◆三木は日本初のCMソングを手がけたCMソングの草分け。遊び精神旺盛、ユニークな作風で、数々のヒット作を世に送り出した。以来、流行歌やホームソングのソングライター、放送作家、プロデューサー、さらには、日本語版ディズニー映画の音楽監督として、戦後日本のエンターテインメント界を牽引した。彼の音楽を読み解くのは、「浪花のモーツァルト」こと、関西を代表する作曲家のキダ・タローと、関東を代表する作詞家の伊藤アキラ。CM音楽の先達として常に三木を意識していたというキダが、作曲家の視点から鶏郎ミュージックの魅力を解き明かす。三木鶏郎の弟子だった作詞家の伊藤は、彼の素顔を解説する。そして二人が三木に捧げるCMソングを生演奏。三木鶏郎にゆかりの人物にもインタビューする。

受賞歴

日本放送文化大賞(第11回準グランプリ)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ