検索結果
慶長遣欧使節400年 伊達の黒船 サン・ファン・バウティスタ ラジオ番組
番組ID

R21243
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2013.11.03

分数

113

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

東北放送(TBC)

製作者

東北放送(TBC)

制作社

東北放送(TBC)

出演者

石川太郎、林朝子、朗読:戸石みつる、朗読:高山広

スタッフ

構成:菊地昭典、ディレクター:石澤雅幸、プロデューサー:鈴木俊樹、技術:櫻井涼輔

概要

伊達政宗が、後に慶長遣欧使節と呼ばれる使節団をスペインやローマに派遣してから400年。東日本大震災の被災から立ち直り、この日に再開館した宮城県慶長使節船ミュージアム、サン・ファン館から公開生放送する特別番組。ガレオン船のサン・ファン・バウティスタ号は伊達の黒船と呼ばれ、石巻から400年前に出帆した。政宗はどんな思いでこの船を造り、使節団はどんな旅をしたのだろうか。サン・ファン館の濱田直嗣館長の案内で、館内、そして復元船の船内をめぐりながら、慶長遣欧使節とサン・ファン・バウティスタ号の歴史をひもとき、この船の歴史ロマンに迫る。またこの船は、400年前に伊達領を襲った慶長大津波とも関連があるという。東日本大震災からの復興を目指す今と重ね合わせながら、先人たちの思いと使節の意義を考える。使節団の旅を描いた朗読劇と、使節団をイメージした音楽の演奏も、400年前へといざなう。

受賞歴

ギャラクシー賞(第51回奨励賞)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ