検索結果
柳家喬太郎のようこそ芸賓館〔31〕 川柳川柳・柳家小せん テレビ番組
番組ID

207359
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2012.11.20

分数

45

ジャンル

芸能・バラエティー

放送局

日本BS放送(BS11)

製作者

日本BS放送(BS11)

制作社

日本BS放送(BS11)、セブンエー

出演者

柳家喬太郎、川柳川柳、柳家小せん

スタッフ

構成:荒川慎司、TD:田中修一、SW:真木洋卓、カメラ:野島淳一、カメラ:三輪将太、VE:田口彰則、VTR:柴田あゆみ、音声:横山雅人、音声:木村友也、照明:菅野宇津志、映像:改恭兵、映像:村杉順、美術:谷口淳、美術:澤田綾菜、CG:黒木政彦、CG:坂本亮、音響効果:佐藤充、TK:跡部まさみ、ディレクター:小泉容子、演出:小川吉哉、プロデューサー:西原慎太郎、プロデューサー:遮那正策、制作:磯ヶ谷好章

概要

柳家喬太郎が「芸賓館」に落語家、漫談、漫才、曲芸、奇術など様々なゲストを迎えて送る演芸番組。この回の出演は、川柳川柳と柳家小せん。◆この二人の関係、実は師弟・一門などは一切関係なし。音楽センス抜群の小せん師匠が、川柳師匠の代名詞といえる最大の持ちネタ、新作歌謡落語の傑作「ガーコン」を継承することになった。番組ではそれを記念して、その「大ネタバージョン」をリレーで披露する。◆前半は小せん師匠、後半を川柳師匠が担当。小せん師匠が懐かしの昭和歌謡で「上」を務めると、後半は川柳師匠が「下」として、軍歌で綴る太平洋戦争史から終戦、そしてジャズブームに至るオチまでを聞かせる。81歳の川柳師匠も思わず立ち上がる大熱演で、素晴らしいノドを披露。◆さらに、楽屋トークコーナーでの川柳師匠は、かつては寄席でも披露したというフラメンコギターを携え、「ラ・マラゲーニャ」を熱唱。演芸ファン必見、伝説の寄席芸が再現される。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ