検索結果
昭和の歌 歌は電波にのって(昭和20年~30年) テレビ番組
番組ID

002412
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

1986.03.21

分数

85

ジャンル

音楽

放送局

NHK

製作者

NHK

制作社

NHK

出演者

並木路子、川田正子、池真理子、遠藤実、金子辰雄、若原一郎、島倉千代子、新井英宰、三上秀俊、楠トシエ、織井茂子、藤山一郎、福原信夫、二葉あき子、岡本敦郎、高橋圭三、美空ひばり、春日八郎、藤島桓夫、司会:千田正穂

スタッフ

演奏:小田啓義とニューブリード、振付:須山邦明、構成:井上頌一、編曲:佐々永治、編曲:森岡賢一郎、編曲:黒河内和夫、制作:益弘泰男、技術:柏木茂、照明:諸橋周平、撮影:大和谷千明、音声:石塚徹、美術:星野昭、演出:御園生禮司

概要

放送の歴史を支えてきた歌謡曲にスポットをあて、歌謡曲が戦後の放送の中で、どのような役割を果たしてきたかを、数々の証言を交えて構成する大型ステージショー。司会は千田正穂アナウンサー。◆荒廃の戦後、明るい希望を与えたヒット曲の紹介(「りんごの唄」並木路子、「みかんの花咲く丘」川田正子ほか)、大衆に歌の場を提供してきた「のど自慢」のエピソードの再現、名プロデューサーの演出による「今週の明星」、また、元NHKアナウンサーの高橋圭三が当時の世相を語るとともに、美空ひばりが「ひばりのマドロスさん」などヒット曲の数々を披露する。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ