検索結果
鎮魂のプレーボール 8月6日にカープが帰ってきた テレビ番組
番組ID

206683
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2011.12.30

分数

46

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

広島テレビ放送(HTV)

製作者

広島テレビ放送(HTV)

制作社

広島テレビ放送(HTV)

出演者

ナレーター:藤村直己

スタッフ

撮影:松井和哲、音声:中土居駿、編集:道閑慎一、美術:三好宏子、MIX:野田竜矢、ディレクター:寺岡貴光、プロデューサー:高垣浩司

概要

原爆が投下された8月6日、プロ野球・広島カープは地元・広島での試合を避けてきた。慰霊の日に野球をするのはどうだろうか?静かに過ごすべきではないのだろうか?…そういった気持ちからだった。だが2011年の原爆の日、カープは53年ぶりに本拠地での試合開催を決めた。被爆者の力になりたい、皆に平和の尊さを伝えたい、そういう試合をすることに大きな意味がある、と。半世紀ぶりのナイターにかける若き球団職員と被爆者の思いを追った。 


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ