検索結果
NNNドキュメント’99 核への誘惑 ~54年目の分岐点~ テレビ番組
番組ID

014879
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

1999.08.02

分数

50

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

広島テレビ放送(HTV)

製作者

広島テレビ放送(HTV)

制作社

広島テレビ放送(HTV)

出演者

ナレーター:倉野章子

スタッフ

音響効果:高田暢也、ミキサー:三田篤、美術:三好宏子、編集:佐々木敏記、撮影:寺岡貴光、ディレクター:高垣浩司、プロデューサー:宇野富美男

概要

東西冷戦時代の世界に7万発あった核兵器は3万6000発まで削減された。だが、核削減のスピードは鈍りがちだ。ウクライナは民族の独立を守るため、“核の誘惑”に揺らいでいる。ウクライナの首都キエフから100キロの位置にあるチェルノブイリ。1986年の原発事故から13年を経ても、多くの人々が放射線障害に苦しみ続ける。番組では、チェルノブイリ被曝者のいまを現地取材。彼ら被曝者を支援する広島の女性看護師の姿や「ジュノーの会」の活動を通して、人類と核の問題を考える。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ