検索結果
ダウン症は不幸ですか? 新型出生前診断スタートから1年 ダウン症への思い ラジオ番組
番組ID

R21363
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2014.05.25

分数

59

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

ABCラジオ(朝日放送)

製作者

ABCラジオ(朝日放送)

制作社

ABCラジオ(朝日放送)

出演者

武田和歌子、井之上チャル

スタッフ

構成:姫路まさのり、演出:藤井武夫、制作:藤井武夫

概要

新型出生前診断が2013年4月から正式に開始された。妊婦の血液から、胎児の染色体異常の有無を高精度に判別する新たな検査方法だ。しかし、クローズアップして伝えられるのは、ダウン症かどうか診断できる、という点ばかり。つまり、ダウン症の有無が判明できる、いわばダウン症の子供を産ませないための検査、という情報ばかりなのだ。検査実施から1年たった今、妊娠経験のない若者はこの検査をどう思っているのだろうか。ダウン症の子供を持つ家族や関係者は、今の風潮をどう思っているのだろうか。街頭でのアンケート、ダウン症の方や家族の経験と意見、知っているようで知らないダウン症についての基本解説を通して、その現実を伝える。また、出生前診断の本当の役割は何かを考える。

受賞歴

日本民間放送連盟賞(第62回報道番組部門最優秀)、ギャラクシー賞(第52回選奨)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ