検索結果
ラブ&ピース!お好み焼き ラジオ番組
番組ID

R21394
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2013.08.06

分数

50

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

中国放送(RCC)

製作者

中国放送(RCC)

制作社

中国放送(RCC)

出演者

取材:桜井弘規、ナレーション:伊藤文

スタッフ

ディレクター:猪野竜平、プロデューサー:武田信晃、取材:桜井弘規

概要

広島を代表する食、お好み焼きの歴史をたどりながら、広島が原爆の惨禍から復興を遂げた道のりと、その時代をたくましく生きてきた人々の姿を描く。◆お好み焼きは、戦後の広島で生まれた。初期には具はほとんどなく、ありあわせの食材で作るお好み焼きは、生きていくのに必死だった人々を支えた。それがやがて野菜や肉、焼きそばなど重ねて焼くようになり、街全体へと広まった。さらに専用のソースも開発され、現在のスタイルが形作られていった。鉄板からヘラで食べる食べ方にも理由があった。広島の人々は、お好み焼きを食べて元気を出し、核で失われた街を再生した。広島は、復興の願いがこめられたお好み焼きを、今度は原発被災地の福島に届ける。

受賞歴

日本放送文化大賞(第10回グランプリ)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ