検索結果
TOKYO FM特別番組 これからを見つめて ~LOVE&HOPE 3年目の春だより~ ラジオ番組
番組ID

R21247
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2014.03.11

分数

121

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

エフエム東京(TOKYO FM・FM東京)

製作者

エフエム東京(TOKYO FM・FM東京)

制作社

エフエム東京(TOKYO FM・FM東京)

出演者

パーソナリティ:ロバート・キャンベル、パーソナリティ:高橋万里恵

スタッフ

構成:小林浩子、構成:岡英城、演出:黒川美沙子、制作:延江浩、制作:高橋智彦、取材:増山麗央

概要

東日本大震災の発生以来3年、平日の毎朝放送を続けている復興支援番組「LOVE&HOPE」の特別番組。これまでに出会った被災地の若い世代の足跡をたどり、課題と現実を浮き彫りにしつつ、復興に向かう彼らの声を伝える。◆震災と原発事故の後、福島県大熊町から長女と長野県に移り住んだ木村さんは、持続可能なペンションの開業に奔走しながら、現在も毎月大熊町に足を運び、行方が分からないままの次女の捜索を続けている。木村さんから次女への手紙をパーソナリティが朗読する。また、テレビドラマ「あまちゃん」で一躍注目を集めた岩手県の三陸鉄道から、震災学習列車の模様をレポート。震災が起きた時刻には岩手県釜石市の鎮魂の鐘と共に黙祷を捧げる。最後は岩手県大槌町で震災語り部ガイドを務める高校生の小林さんが、どんな町と自分の未来を心に描いているのか、亡き祖母へ綴った手紙を自身で朗読する。パーソナリティのロバート・キャンベル氏は、「声は力を持っている。東北は遠くにあると感じるが、声でつながることができる」と語る。

受賞歴

ギャラクシー賞(第51回大賞)、日本放送文化大賞(第10回準グランプリ)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ