検索結果
学びEye! 永平寺に学ぶ ~食の作法~ 後編 テレビ番組
番組ID

206585
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2011.04.29

分数

27

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

福井放送(FBC)

製作者

福井放送(FBC)

制作社

福井放送(FBC)、民間放送教育協会

出演者

ナレーション:斉藤茂一、ナレーション:井上寿美枝、東海佳奈子

スタッフ

題字:吉川壽一、撮影:白崎勝典、編集:白崎勝典、撮影:八木義純、編集:八木義純、音声:宮本清文、美術:金森美季、ディレクター:岩本千尋、プロデューサー:井上寿美枝

概要

北陸福井。山深い地に立つ曹洞宗大本山・永平寺。今から760年前の1244年、道元禅師によって開かれた修行道場だ。道元は「食」を重要な修行ととらえ、食事を作ること、食べることを真剣に行うことが仏道の求める心だと説いた。食の崩壊が叫ばれて久しい今、永平寺に学ぶ前後編のスペシャル企画。◆後編。道元が料理に欠かせない心として説いたのは「三徳六味」。永平寺では精進料理に必要な六つの味、「苦(にがい)・酸(すっぱい)・甘(あまい)・辛(からい)・鹹(しおからい)・淡(あわい)」を大事にしている。この中で「淡=淡い味」が今の食卓から消えているという。食にとどまらない、人の生き方に通じる大切な教えを取材し、命をいただく作法に迫る。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ