検索結果
土曜ワイド劇場 事件4 生命維持装置を切った女 テレビ番組
番組ID

006620
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

1996.06.22

分数

95

ジャンル

ドラマ

放送局

テレビ朝日

製作者

オフィス・ヘンミ

制作社

テレビ朝日、オフィス・ヘンミ

出演者

北大路欣也、国生さゆり、長谷川真弓、山下徹大、早勢美里、ビートきよし、立石凉子、石田登星、山本緑、趙方豪、川俣しのぶ、堀内滝人、浜畑賢吉、夏桂子、沢田亜矢子

スタッフ

制作:中山秀一、制作:中村和規、制作:松本基弘、制作:高戸辰一、演出:五木田亮一、脚本:田子明弘

概要

真実を追う熱血弁護士を描くドラマシリーズ。この回のテーマは尊厳死。◆弁護士の伊丹は、殺人罪で起訴された道子の弁護を引き受ける。被害者のヤエは道子の姑。4年前、道子は夫に先立たれ、その母であるヤエの養女になった。その後、ヤエは強盗事件に巻き込まれた。犯人の銃弾を受けたヤエは植物状態になり入院。献身的に介護を続けた道子だが、回復の見込みがないと知り、生命維持装置のスイッチを切ったのだ。裁判で伊丹は「尊厳死」を主張。対して池田検事はヤエの財産を狙った犯行と断定した。伊丹はヤエの担当看護婦、良子に証言を頼むが断られる。彼女はヤエの主治医だった岡野の婚約者。岡野の不利な事実を握っているため、証言をためらっているらしい。

受賞歴

ギャラクシー賞(第34回奨励賞)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ