検索結果
働くがん患者学校 ラジオ番組
番組ID

R20396
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2011.05.15

分数

28

ジャンル

トーク・ワイドショー

放送局

日経ラジオ社(ラジオNIKKEI)

製作者

日経ラジオ社(ラジオNIKKEI)

制作社

日経ラジオ社(ラジオNIKKEI)

出演者

桜井なおみ

スタッフ

脚本:宮崎裕一、演出:宮崎裕一、制作:宮崎裕一、音楽:さかなちゃん、音声:宮崎裕一、効果:宮崎裕一

概要

“働くがん患者”のための情報番組。スタジオを学校の教室に見たて、働くがん患者が自らの思いを語り、生き方を学び合う。(2011年5月1日放送開始)◆番組進行役は、学級委員長の桜井なおみキャンベル(番組内のニックネーム)。この学校に集うのは、社労士コンちゃん(社労士)、美化委員ショー(銀行員)、新入生みどり(外資系会社人事部)、新聞委員ヨッシー(新聞記者)、ナースマン・ケンケン(看護師)など様々な背景を持つがん患者で、自らの体験、エピソード、アドバイスを披露する。第2回の今回は「国語:周囲とのコミュニケーション」と題し、1時限目は職場で上司、同僚、部下らに病気をどう伝えるか、2時限目は就職の面接時に病気を伝えるべきかどうか語り合う。働けるのに、面接で「治療に専念して」と言われた患者たち。2人に1人ががんにかかる現代、「他人事でなく、自分のこととして考えてほしい」と訴える。なお、プライバシー保護のため、出演者はニックネームで呼び合っている。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ