検索結果
旭山動物園日記2008冬 ~雪景色の動物たちと飼育員の新たなる挑戦~ テレビ番組
番組ID

200150
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2008.02.10

分数

71

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

北海道テレビ放送(HTB)

製作者

北海道テレビ放送(HTB)

制作社

北海道テレビ放送(HTB)、ケイマックス

出演者

中山秀征、優香、関根麻里、語り:真地勇志

スタッフ

プロデューサー:戸島龍太郎、プロデューサー:小西寛、演出:長尾真、ディレクター:世良田佳男、構成:山崎康生、取材:佐藤純、撮影:三戸史雄、撮影:密谷司、編集:石川雅彦、整音:肥沼末雪、音響効果:松下俊彦

概要

「行動展示」で注目を集める旭山動物園で、2007年にオランウータンの赤ちゃんが生まれた。オランウータンは棲息地の環境悪化のため急速に減っている動物のひとつ。その危機的状況を知ってもらおうと、坂東副園長が行ったボルネオへの視察に同行。坂東氏とカメラが見たものを伝える。北海道テレビ開局40周年記念番組。◆年間入場者数300万人を突破した北海道旭川市の旭山動物園では、2007年も新しい生命が次々と誕生した。7月にはオランウータンの「モリト」が誕生。オランウータンはアジアのジャングルに棲むが、近年のエコブームで需要が増えたヤシ油を作るためにジャングルが伐採され、近い将来は動物園でしかオランウータンを見ることはできなくなるといわれている。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ