検索結果
九州遺産 神の宿る島 海の正倉院・沖ノ島 / JNN九州沖縄7局共同企画 テレビ番組
番組ID

012749
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2001.02.19

分数

47

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

RKB毎日放送

製作者

RKB毎日放送

制作社

RKB毎日放送

出演者

語り:田中トモ子、語り:坂田周大

スタッフ

撮影:白水政浩、音声:西山耕史、音声:松本英彦、編集:平山誠一、MA:西山耕史、選曲:相賀弘光、美術:森恭子、美術:米盛香、ディレクター:西嶋真司、プロデューサー:城内彰秀

概要

JNN九州沖縄7局の合同企画シリーズ。九州沖縄地方の豊かな自然や古来からの歴史、多彩な文化など、かけがえのない郷土の遺産を後世に伝える。1997年から2002年まで全35本を放送。◆海の守り神として信仰を集めた沖ノ島。大陸との密接な交流を物語る数々の祭祀品が出土し、「海の正倉院」の異名もある。島の住民は10日交替で島に渡る宗像大社の神職だけ。今も女人禁制を守る絶海の孤島の四季を紹介する。島の中腹、巨岩の間に建てられた沖津宮は天照大神の娘、田心姫神をまつっている。沖ノ島には一木一草も持ち帰ってはいけないという掟があり、随所に手つかずの自然が残る。古代の人々は自然の造形のすべてを神として敬った。島に累々と続く巨大な磐座や神々しい白さの断崖絶壁。荒海に屹立する「神の島」は、今日も人々を敬虔な祈りの世界へと誘う。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ