検索結果
おやっつあんの声が聞こえる 名杜氏原田巧の遺言 ラジオ番組
番組ID

R03276
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2008.05.25

分数

40

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

山陽放送(RSK)

製作者

山陽放送(RSK)

制作社

山陽放送(RSK)

出演者

語り:山懸章央

スタッフ

制作:石原正裕

概要

日本酒の伝統を守りながら技術革新をすすめてきた杜氏は、岡山では「おやっつあん」と呼ばれる。岡山県北部勝山の老舗蔵元で、名人と謳われた原田巧が病いに倒れ、蔵を去った。彼は闘病生活の中で酒造りの技を書き残し、遺品のノートは彼の愛弟子の手に渡った。蔵の娘辻麻衣子31才。原田の元で7年間寝食をともにした。若い蔵人が臨む初めての酒造シーズン、彼女たちは杜氏の技の集大成である大吟醸の仕込みに挑戦する。極寒の蔵の中で昼夜を問わぬ仕事が続くが、おやっつあんの心を受け継ぎ、困難に立ち向かった。蔵で酒造シーズンを終えた麻衣子は、原田の実家を訪ね、父親・夫としても真摯に生きた原田の姿を知る。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ