検索結果
アキラの地雷博物館 ~元少年兵の選択~ ラジオ番組
番組ID

R02856
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2006.05.27

分数

29

ジャンル

ドキュメンタリー・録音構成

放送局

東海ラジオ放送

製作者

東海ラジオ放送

制作社

東海ラジオ放送

出演者

語り:安蒜豊三

スタッフ

企画:安蒜豊三、取材:安蒜豊三、構成:安蒜豊三、構成:川崎慎也、技術:坂口雅之

概要

カンボジア・アンコールワットの近くにある「アキラの地雷博物館」。博物館を始めたのは、日本人の名前に似ていることから「アキラ」と呼ばれているカンボジア青年アキ・ラーさん。展示の地雷は彼がこの10年間で一人で掘り出し、処理したものだ。◆長い内戦下、彼が5歳の頃に両親はポルポト軍に殺害された。その後、ポルポト軍、ベトナム軍、カンボジア政府軍の少年兵として戦闘に参加させられ、数え切れないほどの地雷を埋めた。20歳で国連の地雷処理活動に参加。生き方は自分で選べることを知り、地雷処理を続ける決意をした。英語、日本語を覚え、観光ガイドのかたわら1999年に博物館を開き、被害にあった20人の子どもたちを養育している。◆彼は地雷処理のNGO組織、ライセンスが欲しいと言う。現在、ライセンスのない個人による地雷処理は認められていない。しかし、彼は農民の畑の地雷を処理し続けている。「アキラの地雷博物館」での暮らしは、生きるために戦うしかなかった元少年兵が自ら選んだ生き方なのだ。

受賞歴

放送文化基金賞(第33回番組賞)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ