検索結果
壬生義士伝 新選組でいちばん強かった男〔10〕 鳥羽伏見から五稜郭へ(後編) テレビ番組
番組ID

013576
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2002.01.02

分数

46

ジャンル

時代劇

放送局

テレビ東京

製作者

松竹

制作社

テレビ東京、松竹

出演者

渡辺謙、高島礼子、村田雄浩、高杉瑞穂、伊原剛志、内藤剛志、夏八木勲、藤田哲也、竹本純平、横尾香代子、加藤大祐、伊東優次郎、上別府勲、田村勤、松本壮一郎、久保田潤、小井塚登、芦屋雁之助、神足栞名、森田翔、高山榛、尾上瑞季、山田隼人、沖田さとし、岸田今日子

スタッフ

原作:浅田次郎、脚本:古田求、監督:松原信吾、制作:犬飼佳春、制作:野田助嗣、制作:小川治、制作:佐生哲雄、制作:佐々木淳一、音楽:川崎真弘、美術:西岡善信、美術:原田哲男、撮影:安田雅彦、照明:土野宏志、録音:中路豊隆、編集:園井弘一、記録:桝形知子、効果:藤原誠

概要

貧しい足軽ゆえ、文武に秀でていながら家族を養うために脱藩し、新選組に入った無名隊士の生涯を描く時代劇。◆盛岡に帰った大野は官軍との交戦を主張し、戦に破れると戦犯として幽閉された。貫一郎の息子・嘉一郎は、南部藩士の誇りを胸に、土方らが最後の地として選んだ函館へと旅立った。父の生き方を知った嘉一郎は涙し、父の汚名をそそごうと、南部の旗を掲げて官軍に突進していく。大正5年(1916)、貫一郎の次男・二代目貫一郎は初めて盛岡を訪れた。そこには彼が開発した冷害に強い「吉村早稲」の稲穂の海が待っていた。

受賞歴

ギャラクシー賞(第39回選奨)、ATP賞(第19回特別賞)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ