検索結果
ふるさと百景 城下町 松江のお茶 テレビ番組
番組ID

011819
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

2002.11.10

分数

11

ジャンル

教育・教養

放送局

日本海テレビジョン放送(NKT)

製作者

日本海テレビジョン放送(NKT)

制作社

日本海テレビジョン放送(NKT)

スタッフ

山花康浩

概要

時代の流れとともに消えようとしている、ふるさとの素顔、自然、生活、文化、伝承行事などを映像遺産として後世に伝えるシリーズ。◆城下町の松江市はお茶の文化が盛ん。江戸時代に松江藩七代藩主松平不昧公が広めた歴史がある。不昧公は、幼少のころより茶の道を学び、二十歳で当時の道具自慢の茶道を批判し、「利休の本意」である茶道の原点に立ち返ることを求め「茶は禅なり」とした不昧流茶道を大成させた。◆松江市内には多くの茶室があるが、その一つ松江市天神町・中村茶舗の中庭にある茶室「松吟庵(しょうぎあん)」は昭和二十一年に建設され、これまで多くの茶人が利用してきた。不昧流大円会の事務局を担当している佐藤さんは、茶の道に入って五十年。不昧流の茶道を通じて多くの人との輪を広げてきた。不昧流の特徴は、フクサ捌きにも表れている。シンプルに、その一方で茶杓清めの動作は丁寧な作法。松江人の気質を象徴する茶の湯の文化は受け継がれている。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ