検索結果
ふくしまの素顔 三浦弥平 ~生涯走り続けた男~ テレビ番組
番組ID

007690
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

1999.12.26

分数

29

ジャンル

ドキュメンタリー

放送局

福島中央テレビ(FCT)

製作者

福島中央テレビ(FCT)

制作社

福島中央テレビ(FCT)

出演者

小松明子、語り:飯塚昭三

スタッフ

編集:小向伸、音声:川越広之、音声:小野寺徹、制作:溝祭寛、制作:吉田信秋、演出:小松田成子、撮影:小向伸

概要

福島県初のオリンピック選手三浦弥平は、1891年白根村で農家の5兄弟の末っ子として生まれた。旧制白石中学校で走ることを始め、早稲田大学入学後も走ることに打ち込み、生涯走り続けた。◆郡山の女性と結婚して家業の醤油製造業の仕事もするが、走ることへの情熱を断つことができず離婚して故郷へ戻り、1920年の第7回アントワープオリンピックに出場する。その後、ドイツのケルン体育大学へ留学。1924年33歳の時に第8回パリオリンピックに出場するが途中棄権する。引退後は青少年の教育に力を注ぎ、生家近くの山を「オリンピック山」と名付け子供たちと走っていた。◆己に挑むマラソン。その闘いの中で弥平が捉えたものは走ることの素晴らしさと喜びであろうか。その偉業を讃えたマラソン大会が、今年も秋真っ盛りの染川町で行われる。


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ