検索結果
ドラマ人間模様 魚河岸ものがたり〔1〕 テレビ番組
番組ID

004442
放送ライブラリーの視聴ブースでは、番組IDを入力することで、簡単に番組を選べます。

放送日

1987.07.11

分数

45

ジャンル

ドラマ

放送局

NHK

製作者

NHK

制作社

NHK

出演者

小林薫、佐藤友美、今井美樹、柳沢慎吾、金内吉男、宗近晴見、鈴木よしひろ、平川ひとし、浦野真彦、小林稔侍、毒蝮三太夫、山崎猛、田村寛、森雅己、椎名茂、島田彰、穴原正義、小林謙司、小林大介、中村嘉葎雄、池内淳子

スタッフ

制作:松尾武、演出:永野昭、音楽:渡辺博也、撮影:三浦国男、照明:木下正雄、効果:村田幸治、美術:斉藤博己、編集:市川筆子、脚本:池端俊策、技術:八城徳治、音声:川田修、原作:森田誠吾、記録:市川筆子

概要

隅田河口の魚河岸を舞台に、戦後の社会運動の中で挫折し傷ついて身を潜めた青年と、心意気あふれる人々との触れあいを通して、失われつつある人情、人生の機微をきめ細かく描くドラマ。(1987年8月8日終了、全5回)◆夜明けとともに数万の人間で賑わう東京・築地の魚河岸。昭和41年秋、かつお節問屋“吾妻商店”の女主人・恭子(池内淳子)は息子・健作に電話で頼まれ、息子の友人(小林薫)を預かる。番頭の関根(金内吉男)のほかには息子の顔を知る人もいない町内なので、恭子は息子として扱うことにした。健作として吾妻商店で生活を始めた青年は、初めて魚河岸へ行き、さまざまな人々と出会う。

受賞歴

ギャラクシー賞(第25回選奨)


検索一覧結果に戻る
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ