公開番組 - 新公開番組紹介

新公開番組のお知らせ(2020.3~5)

★公開番組を追加しました★

放送ライブラリーでは3~5月に、テレビ90番組、ラジオ57番組を新たに公開いたしました。
8階の視聴ブースでご覧になれます。ぜひご利用下さい。


<新公開番組紹介>(番組名をクリックすると番組詳細情報が表示されます)

【テレビ】

『考えるカラス ~科学の考え方~〔1〕』
 NHK (2013.03.28) 10分
科学の知識ではなく「考え方」を歌やアニメーション、実験映像など様々なコーナーを通して伝える科学教育番組。第1回は、コップの影に指の影を近づけると影がのびる不思議な現象や、長さの違う2本のロウソクに火を付けてビンをかぶせる実験などを紹介。答えは明かさず「ここから先は自分で考えよう」という言葉で終わる。出演:蒼井優、ほか。科学技術映像祭優秀賞、国際エミー賞ノミネート。 ※第2回も公開

『てれび絵本 オチビサン 春 前編』
 NHK (2014.05.05) 5分
童話・絵本の世界を想像性豊かな原画で表現し、ユニークな読み手で読み聞かせる「てれび絵本」。安野モヨコ原作の「オチビサン」は、主人公のオチビサンが1年を通じて、春・夏・秋・冬と四季折々の風物詩とふれあう。※ほか7回分を公開

『デスノート〔1〕』
 日本テレビ放送網 (2015.07.05) 72分
警視庁の刑事・夜神総一郎(松重豊)の息子・月(窪田正孝)は、名前を書かれた人間は死ぬという「デスノート」を手に入れた。月はデスノートの力で凶悪犯を殺害し続け、ネット上で英雄"キラ"と呼ばれるようになった。キラを止めるために謎の天才探偵・L(山﨑賢人)が来日し、総一郎らと協力して捜査に当たることになる。キラとLは頭脳戦を繰り広げていく。 ※最終回も公開

『フォーカス∞信州 カルビ ~人生が変わる美術室~』
 長野放送 (2016.05.27) 50分
「カルビ」とは、長野県軽井沢町にある軽井沢高校美術部の通称。美術部は一時、廃部寸前だったが、一人の先生の呼びかけに生徒たちが応えて復活した。部員はわずか5人だが、絵画だけでなく、ダンスやパフォーマンスなど、あらゆる表現を追求している。悩みや苦しみを抱えながらも、自分たちの表現と真剣に向き合った高校生たちが歩んだ半年間を追う。日本民間放送連盟賞青少年向け番組優秀受賞。

『はりぼて 腐敗議会と記者たちの攻防』
 チューリップテレビ (2016.12.30) 52分
2016年、富山市議会で年収約1000万円の市議たちが、市議会のドンの主導で議員報酬引き上げを画策し、議会で可決された。疑問を抱いた記者たちは政務活動費の情報公開を求め、膨大な資料を読み解き、不正取得が常態化した『腐敗議会』の姿を明らかにしていく。芸術祭優秀賞、日本民間放送連盟賞報道番組優秀、放送文化基金賞ドキュメンタリー番組優秀賞・制作賞、「地方の時代」映像祭優秀賞、ギャラクシー賞報道活動部門大賞受賞。

【ラジオ】

『あなたと見た風景 ~目の見えない初江さんの春夏秋冬~』
 青森放送 (2019.11.24) 42分
青森放送ラジオの「RAB耳の新聞」は、40年にわたり視覚障害者が自ら手掛けている長寿番組。この番組で長年パーソナリティを務めてきた内田初江さんが番組を引退したのをきっかけに、1年にわたって彼女の暮らしを取材した。視覚障害者の日常と老後を、穏やかに描く。芸術祭賞優秀賞受賞。 ※「耳の新聞」とその関連番組(「ラジオドキュメント 歌が呼んだ歌」「RAB耳の新聞」(視覚障害者と東日本大震災)、「RAB耳の新聞」(放送開始からの40年を振り返る)ほか)も聞くことができます。

『YBCラジオスペシャル 弾圧 ~表現教育は踏みにじられた~』
 山形放送 (2019.05.27) 45分
治安維持法違反として、絵画や作文教育が罪に落とされた時代があった。 戦争前夜に描いた絵画によって過酷な弾圧を受けた男性や、児童の目を生活に向けさせ、詩や作文を書かせる「生活綴り方教育」を実践して検挙された青年教師。 国の統制により表現の自由を奪われた人たちを追い、自由な表現が保証された未来を展望する。 日本民間放送連盟賞ラジオ報道番組優秀受賞。

『生誕90周年記念特番 手塚治虫の伝言』
 文化放送 (2018.12.27) 114分
手塚治虫さんの生誕90周年記念番組。女優の栗山千明さんが、手塚さんに影響を受けたクリエイターたちにインタビューを行い、思い出や功績を聞く。手塚さんの偉大さを初心者にもわかりやすく、ディープに伝えるドキュメンタリー。

『マリエのように』
 CBCラジオ (2019.05.27) 55分
外見ではわかりにくい病気や障害について、周囲に援助や配慮を求めていることを知らせる「ヘルプマーク」。余命宣告を受けながらも自身の病気と向き合い、容易には普及しなかった「ヘルプマーク」を全国に広げた小崎麻莉絵さんの活動を追う。日本民間放送連盟賞準グランプリ・日本民間放送連盟賞教養番組最優秀受賞。


このほかにも・・・

【テレビ】
『ダーウィンが来た!生きもの新伝説 アリューシャン クジラと海鳥 世界一の大集結』NHK、 『金曜ドラマ わたしを離さないで』〔1〕、〔2〕 TBSテレビ、 『ドクターY 外科医・加地秀樹』テレビ朝日、 『六輔 永遠の旅 永さんを送りまSHOW』山梨放送、 『イッポウSP 防災列島2018 目からウロコの"備え"がこれだ!!』CBCテレビ、 『ytvドキュメント ギャンブル依存 行きつく先は刑務所か、墓場か。』読売テレビ放送  など

【ラジオ】
『なすけんパーティー 真冬のLong Trip to大阪やっちゅうねん♪inカフェ・ラポール』ラジオ福島、 『水俣病事件60年 現代への問いかけ』NHK、 『佐藤旬子と板東道生のとなりのラジオ』四国放送、 『SCRATCH 差別と平成』RKB毎日放送/TBSラジオ、  など

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ