公開番組 - 新公開番組紹介

新公開番組のお知らせ(2018.11)

★公開番組を追加しました★

放送ライブラリーでは、テレビ21番組と、ラジオ2番組を新たに公開いたしました。
8階の視聴ブースでご覧になれます。ぜひご利用下さい。


新しく公開した番組の中から、注目のトピックなどを特集しました。詳しくはこちら


<新公開番組紹介>(番組名をクリックすると番組詳細情報が表示されます)

【テレビ】

『そうか、もう君はいないのか』
 2009年1月12日 (104分) TBSテレビ
作家城山三郎が妻との出会いから死別までを綴った手記『そうか、もう君はいないのか』を原作に、夫婦の絆を描く。出演:田村正和、富司純子、中村勘太郎、長澤まさみ、ほか。モンテカルロ国際テレビ祭最優秀男優賞受賞(田村正和)。

『希望の翼 ~あの時、ぼくらは13歳だった~』
 2013年3月2日 (95分) テレビ神奈川
日本植民地時代の朝鮮半島で出会った二人の少年、寒河江正(国広富之)と羅逸星(金淳次)の友情、そして41年後の劇的な再会と交流を、日韓現代史と重ねながら描くドキュメンタリードラマ。日本民間放送連盟賞優秀受賞。

『イシカワパラフレーズ誕生 ~交響曲が生まれる瞬間~』
 2008年5月31日 (50分) 北陸朝日放送
交響曲はどのように誕生するのだろうか。石川県をテーマにした交響曲が、作曲家に依頼され、指揮者と演奏者によって曲に息を吹き込まれ、初演されるまでの過程を、インタビューやリハーサル風景などを交えながら追う。作曲家は一柳慧氏、指揮は井上道義氏、演奏はアンサンブル金沢。

『名作のふるさと 第4集〔1〕 與謝野晶子の「みだれ髪」 ~堺・京都~』
 1979年10月6日 (26分) テレビ東京
『新・名作のふるさと 第1集〔1〕 太宰治の「富嶽百景」 ~御坂峠・東京~』
 1981年10月4日 (26分) テレビ東京
『新・名作のふるさと 第2集〔1〕 寺山修司の「田園に死す」 ~青森・三沢~』
 1983年10月8日 (26分) テレビ東京
放送ライブラリーを運営する放送番組センターが1970年代から1980年代にかけて制作した文学紀行シリーズ。名作にゆかりの地を訪ね、風景やそこに暮らす人々、作者を知る人へのインタビューなどを通して、その作品世界に新たな光を当てる。上記のほか、下村湖人の「次郎物語」 吉川英治の「宮本武蔵」小川未明の「赤い蝋燭と人魚」 斎藤茂吉の「赤光」泉鏡花の「高野聖」島木健作の「赤蛙」の回も公開。


【ラジオ】

『伊奈かっぺい 旅の空うわの空 1086回 今年も弘前翠明荘』
 2017年10月16日 (60分) 青森放送
「伊奈かっぺい 旅の空うわの空」の年に一度の公開生放送、今回は前回に続いて弘前市の料亭から。ゲストの二代目江戸家小猫さんが、江戸家伝統の芸である鶯、秋の虫などのほか、羊と山羊の違い、ほとんど知られていないアルパカ、ヌーなどの鳴き真似と軽妙な話芸で、会場を大いに沸かせる。

『時空間旅行 いつか同じ星空の下で Second trip〔18・終〕』
 2018年3月24日 (59分) 大分放送
ヒロインが時空を越えて任務をこなしながら様々な人に巡り合うドラマの第2作の最終回。2017年から2060年にタイムトリップしていたユイに、親しくなった人々と別れの時が来る。第1作の第1話から第3話までのダイジェスト版『時空間旅行 いつか同じ星空の下で』もお聞きいただけます。


このほかにも・・・

【テレビ】
『FNSソフト工場 MapMystery はい地~図!』(岩手めんこいテレビ)、『Mother2008 ~地球の歌声~』(名古屋テレビ放送)、『TSKスーパーニューススペシャル 伝承ホーランエンヤ ~芽生える伝統の息吹~』(山陰中央テレビジョン放送)、『99歳の画家 吉井淳二』(南日本放送)など

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ