公開番組 - 新公開番組紹介

新公開番組のお知らせ(2018.8)

★公開番組を追加しました★

放送ライブラリーでは、テレビ21番組と、ラジオ1番組を新たに公開いたしました。
8階の視聴ブースでご覧になれます。ぜひご利用下さい。


新しく公開した番組の中から、注目のトピックなどを特集しました。詳しくはこちら


<新公開番組紹介>(番組名をクリックすると番組詳細情報が表示されます)

【テレビ】

『学校のカイダン〔1〕
 2015年1月10日(58分) 日本テレビ放送網
名門高校に「特別採用枠」で編入したツバメ(広瀬すず)が伝説のスピーチライター(神木隆之介)と出会い、スクールカーストの底辺から革命のカイダンを駈け上っていくドラマの第1回。脚本は吉田智子、主題歌はB'z。第10回(最終回)も公開。

『最後の仕事 / 第12回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞 大賞受賞作品』
 2014年1月12日(46分)テレビ朝日
第12回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞受賞作品をドラマ化。脚本は戸田幸宏。老人ホームで暮らす元殺し屋の下嶋(北大路欣也)は、兄貴分だった菊池(勝野洋)の幽霊から、ある人物を殺す仕事を依頼される。だが、その人物を殺そうとした時、思いがけない言葉を聞かされる。いったい何が嘘で、何が真実なのか。衝撃のラストが待ち受ける。

『世界遺産で神話を舞う ~人間国宝・能楽師とギリシャ人演出家~』
 2016年1月3日(100分) ビーエス朝日
アテネにある世界最古の劇場、エピダウロス古代円形劇場(世界遺産)で、人間国宝の能楽師、梅若玄祥さんが能を舞うことになった。演出はギリシャを代表する舞台演出家マルマリノス氏で、ギリシャ神話を題材とした新作能である。異文化を背景に彼らは意見の衝突を繰り返すが、ついに新たな芸術が誕生する。日本民間放送連盟賞優秀、ギャラクシー奨励賞受賞。

『NNNドキュメント'17 4400人が暮らした町 ~吉川晃司の原点・ヒロシマ平和公園~』
 2017年8月7日(46分) 広島テレビ放送
広島市の平和公園は、かつて中島地区と呼ばれる町だった。ロックミュージシャン吉川晃司さんの祖父母も、この町で旅館を営んでいた。当時の住民の証言や発掘調査から、一瞬にして失われた町と暮らしが見えてくる。

『テレメンタリー2017 爆心地を語る ~78人の証言テープ~』
 2017年8月1日(26分) 広島ホームテレビ
爆心地から半径500m以内にいながら奇跡的に生き残った78人の「近距離被爆者」の証言が、録音テープに残されていた。家族や遺族にとっても初めて聞く被爆体験である。そこには、被爆者が家族にさえ語ることができなかった、様々な事情があった。ギャラクシー奨励賞受賞。


【ラジオ】

『IBCラジオスペシャル 使命 未来へ贈る津波甚句』
 2017年5月14日(59分) IBC岩手放送
津波の記憶を未来に伝えるには、どうしたらよいのか。岩手県の二人の女性は、唄で伝えようと、「釜石あの日あの時甚句つたえ隊」を結成し、東日本大震災の実話に基づいて甚句を作り、各地で唄い伝えている。「二度と悲劇を繰り返さないために」という二人の強い思いを描く。日本民間放送連盟賞優秀受賞。釜石あの日あの時甚句つたえ隊を取材したテレビ番組 「JINKU 1000年後のあなたへ」も公開。


このほかにも・・・

【テレビ】
『テレメンタリー2016 "3.11"を忘れない60 誰がために街はある ~仮設飲食店街の苦悩~』(岩手朝日テレビ)、『連続ドラマ アイ'ムホーム 遥かなる家路』〔1〕、〔20・終〕(NHK)、『月曜ミステリーシアター 刑事のまなざし〔1〕 オムライス』(TBSテレビ)、隣のレジの梅木さん / 第26回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞作品』(フジテレビジョン)、『8月6日の切符 ~あの日列車が走った~』(中国放送)、『おかげさまで10周年 松村邦洋と行く!週末ちぐまや家族バスツアー』(テレビ山口)など

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ