公開番組 - 新公開番組紹介

新公開番組のお知らせ(2018.1)

★公開番組を追加しました★

放送ライブラリーでは、テレビ25番組と、ラジオ5番組を新たに公開いたしました。
8階の視聴ブースでご覧になれます。ぜひご利用下さい。


新しく公開した番組の中から、注目のトピックなどを特集しました。詳しくは こちら


<新公開番組紹介>(番組名をクリックすると番組詳細情報が表示されます)

【テレビ】

『ミヤギテレビ報道特別番組 震災はじまりのごはん ~あの日、何を食べましたか~』
 2015年12月30日(47分) 宮城テレビ放送
東日本大震災の時に何を食べたか、という問いをきっかけに、人々のあの日の記憶と当時の思いを掘り起こしていく。

『NHKスペシャル 最期の笑顔 ~納棺師が描いた 東日本大震災~』
 2012年8月17日(49分) NHK
復元納棺師の笹原留似子さんは、津波に流され傷ついた遺体の傷をボランティアで修復してきた。笹原さんは復元したひとりひとりの顔を思い出して、水彩画を描き続けている。笹原さんが描いた"最期の笑顔"と、ともに綴られた家族の物語。映像技術賞受賞。

『テレビ60年記念ドラマ メイドインジャパン〔1〕』

『テレビ60年記念ドラマ メイドインジャパン〔3・終〕』
 2013年1月26日、2月9日(各73分)
倒産の危機に追い込まれた巨大電機メーカーで、営業部長の矢作(唐沢寿明)は再建に向け極秘命令を受ける。だが彼らの前に立ちふさがったのは、中国への技術流出とかつての同僚だった。芸術祭賞優秀賞、放送文化基金賞優秀賞受賞。

『ウッティ発! アンニョンハセヨ!ワタシ桑ノ集落再生人』
 2015年5月27日(48分) テレビ山梨
山梨県の限界集落に飛び込み、養蚕の衰退と共に荒れた桑畑と地域の再生に挑むハンさん夫妻の奮闘を描く。UTYテレビ山梨開局45周年記念番組。日本民間放送連盟賞青少年向け番組最優秀、「地方の時代」映像祭選奨受賞。2012年に放送された第1作『ウッティ発! アンニョンハセヨ!ワタシ桑ノ再生請負人』も公開しています。

『終われ戦世 ~証言記録 太平洋を越えて~』
 2014年11月1日(104分) 琉球放送
アジア太平洋戦争の最終章、沖縄戦の実態を、沖縄の住民、元日本兵や元米兵、アメリカにいた沖縄系移民など、幅広い人々の証言から多角的に見つめる。琉球放送創立60周年特別番組。日本民間放送連盟賞報道番組優秀受賞。

ほか


【ラジオ】

『いわてイクメンのすすめ』
 2016年5月29日(29分) IBC岩手放送
男性の育児が社会に浸透するには、何が必要なのだろうか。岩手の"イクメン"と地域や職場の支援活動を紹介しつつ、男性の育児への関わり方を考える。

『FMシアター 世界から猫が消えたなら』
 2013年7月20日(50分) NHK
余命わずかと宣告された「僕」に、世界から何か1つを消すごとに命を延ばしてやると悪魔が持ちかける。命より大切なものなんてない。でも、本当の幸せとは何なのか。ラジオドラマ初挑戦の妻夫木聡が、僕と悪魔の二役を演じる。ギャラクシー奨励賞受賞、イタリア賞ノミネート。

『特別番組 スーパーちゃぶ台スペシャル ~届け!ありがとう!~』
 2016年3月21日(101分) エフエムラジオ新潟
春の出会いと別れの季節に、リスナーから寄せられたエピソードを元に、身近な人への感謝の気持ちをドラマで描く。

ほか


  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ