ビンゴゲーム レクチャー付きコース

 放送ライブラリー9階には、放送にまつわる様々な展示があります。けれど、校外学習等で訪れる子どもたちにとってはなじみのないものであることも。
 「放送ライブラリー・ビンゴゲーム」は、子どもたちがより良く展示物を理解し、放送について興味を持ってもらうためのワークシートです。12問のクイズ形式になっており、ビンゴゲームのように答えのます目を埋めていきます。クイズの問題は、展示を良く見ることで答えやヒントが分かるようになっています。 
 このビンゴゲームは自由に使用することができますが、希望する学校や団体には、職員によるレクチャー付きコースを実施しています。

 Aコース01.JPGのサムネイル画像レクチャー付きコースでは、まず年表を使用して、放送の歴史について説明をします。「みんなが生まれた時にテレビはあったと思う?」「じゃあ、おじいさんおばあさんが生まれた頃は?」等、身近な例を使って放送の歴史と子供達の生活との関わりをとらえます。

 その後、3、4人のグループに分かれて、館内に散らばっている答えを探します。
 答えやヒントはすべて展示物の中にありますが、説明を読んで答えを探すもの、展示物を見て類推するものなど様々。良く考えないと分からないものもあります。職員の解説を聞いたり、子供達から積極的に質問をしたりと、コミュニケーションを取りながら問題を解いていきます。

Aコース02.JPG 解答時間が終わると、再び集合して答え合わせです。放送局で働く人々について、番組作りに関わる様々な役割について、また放送局から家庭に電波が届くまでなど、放送のミニ知識を盛り込みながら分かりやすく解説し、レクチャーは終了です。

★ビンゴゲームの対象年齢は、小4〜中1です。
★レクチャー付きコース(Aコース)は所要60分・要予約です。
 人数や日時の都合上、実施できない場合もありますのでご了承ください。
★ご予約、ご不明な点などは、下記までお気軽にお問合せください。

◆お問合せ先... 放送ライブラリー 団体受付係 TEL 045-222-2828

◆問題用紙・ビンゴゲームの詳しい内容については こちら

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ