イベント案内 - 過去のイベント

【セミナー】  公開セミナー 第46回名作の舞台裏 NHK大河ドラマ「花の乱」

 テレビドラマのスタッフや出演者が、自ら制作した番組を振り返る人気公開セミナー「名作の舞台裏」第46回は、室町時代後期、戦国の世へ導いた応仁の乱のきっかけを作った悪女として名高い足利義政の妻・日野富子の波瀾の生涯を描いたNHK大河ドラマ「花の乱」を取り上げます。


  • 日 時:2018年9月29日(土)13時30分~16時30分(13時開場)
      ※番組上映のあと、ゲストによるトーク
  • 会 場:情文ホール(横浜情報文化センター6階)
  • ゲスト:三田佳子 (出演)、三枝成彰 (音楽)、村上佑二 (演出)、木田幸紀 (制作) 
  • 司 会:渡辺紘史(放送人の会)
  • 主 催:(一社)放送人の会、(公財)放送番組センター
  • 入 場:無料(抽選で200名)

2018.9.29終了しました。

【お問い合わせ先】
放送ライブラリー
 〒231-0021 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
 TEL 045(222)2828
 FAX 045-641-2110

※ご提供いただいた個人情報は、本催事の抽選の結果をお知らせする目的のみに使用します。
※未就学児・小学生の入場はお断りさせていただきます。


【番組概要】
 NHK大河ドラマ第33作。八代将軍足利義政の妻、日野富子は本当に悪女だったのか・・・。 将軍の後継者争いを引き起こし、後世の歴史家から"応仁の乱の原因をつくった稀代の悪女"と評された日野富子を脚本の市川森一が独自の解釈を加えて新たな人物像で描き出した。 波乱の人生を送った日野富子の強さや哀しさを三田佳子が熱演した。(1994年4月3日~12月11日放送・全37回/NHK)

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ