イベント案内 - これから開催

【セミナー】  公開セミナー ラジオを楽しむ!(7) ミュージックドキュメント  井上陽水×ロバート キャンベル「言の葉の海に漕ぎ出して」

【日本放送文化大賞グランプリほか、各賞を受賞した話題のラジオ番組の公開セミナー】

 公開セミナー「ラジオを楽しむ!」は、ラジオだからこそできること、またその魅力を伝え、多くの皆さまにラジオにより親しんで頂くためのセミナーです。
 第7回は、クオリティの高い知的教養番組として高い評価を受け、日本放送文化大賞グランプリほか各賞を受賞した『ミュージックドキュメント 井上陽水×ロバート キャンベル「言の葉の海に漕ぎ出して」』(TOKYO FM)を取り上げます。この作品は、井上陽水の歌詞を通じ、“言葉の曖昧さ”が持つ「あたたかさ」や「言葉が持つ本来の力」について、もう一度考えたいという想いで制作されました。番組鑑賞後、キャンベル氏と番組プロデューサーから、番組への想いやラジオならではの番組作りについてなど、ラジオ制作現場の生の声を伺います。
 また、同じく「歌詞からのメッセージ」について伝えた作品『ボブ・ディラン ノーベル文学賞受賞記念「The Times They Are a-Changin'~時代は変わる~」』も鑑賞します。


  • 日 時:2018年3月17日(土)13時−16時30分(12時30分開場)
         ※番組鑑賞とゲストによるトーク
  • 会 場:情文ホール(横浜情報文化センター6階)
  • ゲスト:ロバート キャンベル(日本文学研究者)、延江 浩(TOKYO FMプロデューサー) 
  • 司 会:石井 彰(放送作家)
  • 主 催:(公財)放送番組センター
  • 協 力:TOKYO FM
  • 入 場:無料(抽選で200名)

<応募方法>
 往復はがきに 1)催事名「ラジオを楽しむ」 2)住所 3)氏名 4)年齢 5)職業 6)希望人数(3名まで) を記入し、返信の表面に返信先の住所と氏名を明記の上、
3月5日(月/必着)までに放送ライブラリー「ラジオを楽しむ」係宛てお送りください。

 このページからもご応募できます。

※お使いのパソコンや携帯電話の迷惑メール対策などで、「メールの受信/拒否設定」が設定されていると、放送ライブラリーからの申込確認メールや当落通知のメールが受信できない場合があります。
 事前に 「info@bpcj.or.jp」 からのメールが受信できるよう設定をしてから、登録やお申し込みをしてください。

「ラジオを楽しむ」
お申し込み

<郵送・お問い合わせ先>
放送ライブラリー
 〒231-0021 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
 TEL 045-222-2828
 FAX 045-641-2110

※ご提供いただいた個人情報は、本催事の抽選の結果をお知らせする目的のみに使用します。
※未就学児・小学生の入場はお断りさせていただきます。


【鑑賞番組】
ボブ・ディラン ノーベル文学賞受賞記念
「The Times They Are a-Changin'~時代は変わる~」

BobDylan.jpg (2016年10月23日放送/TOKYO FM/55分)

プロデューサー 延江 浩/ディレクター 木村尚志/脚本・構成 浮田周男/演出補 伊藤慎太郎/出演 小室 等、ロバート キャンベル

 『ボブ・ディラン ノーベル文学賞受賞記念』として放送。ともにボブ・ディランの大ファンであるミュージシャンの小室等とアメリカ人の日本文学研究者・ロバート キャンベルが、ボブ・ディランの歌詞の文学的側面や、 ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞した意味を探った。


ミュージックドキュメント 井上陽水×ロバート キャンベル「言の葉の海に漕ぎ出して」

(2016年11月23日放送/TOKYO FM/107分) ※鑑賞番組は55分版

プロデューサー 延江 浩、増山麗央/ディレクター 木村尚志、伏見竜也/脚本・構成 小林浩子/演出補 伊藤慎太郎/出演 井上陽水、ロバート キャンベル、三上博史(歌詞朗読)
受賞:第13回日本放送文化大賞ラジオ部門グランプリ、第71回文化庁芸術祭ラジオ部門優秀賞、第54回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞、第65回日本民間放送連盟賞ラジオ教養番組優秀

Kotonoha.jpg  半世紀に渡って日本の音楽シーンをリードしてきた歌手・井上陽水。彼の歌詞の英訳を始めた日本文学研究者・ロバート キャンベルは、日本語の曖昧な表現に頭を抱えることとなった。 番組では2人の対談を通じ、井上陽水の楽曲のオンエアや歌詞の朗読を交えながら、歌詞の世界を読み解いていく。井上陽水の歌詞の朗読は俳優の三上博史が担当した。

※両番組を対象に、プロデューサー延江浩氏(個人)が<放送人の会グランプリ2017優秀賞>を受賞。

写真提供:TOKYO FM
  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ