イベント案内 - 過去のイベント

【企画展示】  ウルトラヒーローと特撮番組の50年

 数々の人気特撮番組、ヒーローを生み出した円谷プロダクションは、1963年(昭和38年)に創立され、本年、創立50周年を迎えました。円谷プロ特撮テレビ番組の歴史は、1966年(昭和41年)の『ウルトラQ』に始まり、『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『ウルトラマンタロウ』など昭和のウルトラマンシリーズ、新たな人気を博した『ウルトラマンティガ』『ウルトラマンメビウス』など平成のウルトラマンシリーズ、そして、2013年に誕生した新しいヒーロー『ウルトラマンギンガ』まで続いています。これらウルトラヒーローたちは、その時代時代の、子供たちのヒーローとして愛されてきました。また、ウルトラマンシリーズ以外でも『快獣ブースカ』『ミラーマン』『ジャンボーグA』など、数々の特撮ヒーローや人気キャラクターが生まれています。
 ヒーロー、メカ、怪獣、ファンタジー(夢)が含まれた、円谷プロの特撮番組は、テレビの歴史とともにお茶の間で愛され、今の時代も人々を魅了し続けています。  本展では、円谷プロ特撮番組の歴史を、ヒーロー・怪獣の立像、撮影小道具(変身アイテム、装備メカなど)、場面写真、台本などの貴重な展示で振り返ります。また、円谷特撮番組の映像ができるまでを、美術・衣装、怪獣造形、撮影現場などの視点で紹介します。
 併せて、上映会場では、ウルトラマンシリーズを始め、円谷特撮ヒーローの作品をたっぷりとご覧頂きます。放送ライブラリー開催ならではの充実したプログラムです。
 私達に夢と勇気を与え続けてくれた特撮ヒーローたち。改めて多くのヒーローの歴史を振り返り、その魅力に触れる機会となれば幸いです。
(写真/(C)円谷プロ)

  • 期 間:2013年12月12日(木)〜2014年2月16日(日)
    ※休館/月曜(月祝の場合は翌日休)、年末年始12/29(日)〜 1/4(土)
  • 時 間:10時〜17時
  • 会 場:放送ライブラリー イベントホール・映像ホール・情報サロン
  • 主 催:(公財) 放送番組センター
  • 企画・監修  (株)円谷プロダクション
  • 入 場:無料

<展示内容>


エントランス


 ウルトラマンメビウスの立像とウルトラヒーロー約30体、ウルトラマンシリーズ主要怪獣約50体の写真が出迎えます。



1.特撮番組50年 1963年−71年


 1963年に創立した円谷プロダクションは、1966年に本格的特撮SFテレビ番組『ウルトラQ』を制作。続く『ウルトラマン』『ウルトラセブン』が大ヒットし、ウルトラブームが生まれました。これらの番組は、繰り返し再放送され、子供たちの心を掴んでいきます。また、『ミラーマン』など、ウルトラヒーロー以外のヒーローも人気者になりました。

(主な展示品)「ウルトラセブン」第49話「史上最大の侵略」シーン再現ジオラマ、ウルトラマン立像、バルタン星人立像、快獣ブースカ立像、ミラーマン立像ほか



2.特撮番組50年 1972年−75年


 「A(エース)」(1972)、「タロウ」(1973)、「レオ」(1974)と毎年、新しいウルトラヒーローが誕生しました。また、この頃、ウルトラヒーロー以外にも『ジャンボーグA』や『ファイヤーマン』などの特撮ヒーロー番組も多数作られています。

(主な展示品)ウルトラマンタロウ立像、特撮スタジオ:ミニチュアセット、ゾフィー立像、ファイヤーマン立像、ジャンボーグA立像ほか



3.特撮番組50年 1976年−88年


 『ウルトラマンレオ』以来のウルトラマンシリーズ、アニメ『ザ☆ウルトラマン』(1979)が放送され、翌年には、『ウルトラマン80』(1980)で5年ぶりの実写版も復活しました。その後、海外に向けて様々な企画を展開。時代のニーズに合わせてウルトラマンは変化していきます。

(主な展示品)ウルトラマンジョーニアス立像、ウルトラマン80立像ほか



4.特撮番組50年 1989年−2005年


 時代は昭和から平成へ。円谷プロはオーストラリアでオリジナルビデオ作品『ウルトラマンG(グレート)』(1990)を制作。また、「80」以来16年振りのテレビでのウルトラマンシリーズになる、平成ウルトラマンTVシリーズ第1号『ウルトラマンティガ』(1996)が放送されました。「ティガ」以降、「ダイナ」「ガイア」「コスモス」「ネクサス」「マックス」と、平成ウルトラマンが次々と放送され、新しい時代の子供たちのヒーローとなりました。

(主な展示品)ウルトラマンG立像、「ウルトラマンティガ」ジオラマほか



5.特撮番組50年 2006年−2013年


 2006年『ウルトラマンメビウス』が放送。2007年の「ULTRASEVEN X」以降、テレビシリーズでのウルトラマンの放送は休止となりますが、劇場版の作品でウルトラマンゼロなど新しいヒーローが登場します。円谷プロの作品も特撮新時代を迎え、2013年テレビ番組「新ウルトラマン列伝」において『ウルトラマンギンガ』が誕生。新しい時代のヒーローとして注目されています。

(主な展示品)ウルトラマンゼロ立像ほか



6.円谷特撮映像ができるまで


 パネルと撮影小道具の展示で紹介します。



7.ウルトラヒーロー大集合


 歴代ウルトラヒーローがソフトビニール人形で大集合!



8.撮影コーナー


 ウルトラマンギンガのバナー前で記念撮影が出来ます。



9.ウルトラシアター


 昭和−平成のウルトラマンシリーズ、その他、円谷プロ特撮ヒーロー作品の映像をたっぷりとご覧頂きます。



上映プログラム


Aプログラム

10:30  ウルトラQ           第1話 ゴメスを倒せ!(1966年・TBS)*

11:00  ウルトラマン         第1話 ウルトラ作戦第一号(1966年・TBS)*

11:30  ウルトラセブン        第1話 姿なき挑戦者(1967年・TBS)*

12:00  帰ってきたウルトラマン  第1話 怪獣総進撃(1971年・TBS)*

13:00  ウルトラマン         第6話 沿岸警備命令(1966年・TBS)

13:30  帰ってきたウルトラマン  第41話 バルタン星人Jrの復讐(1972年・TBS)

14:00  ウルトラマンダイナ     第1話 新たなる光(1997年・毎日放送)

14:30  ウルトラマンコスモス    第1話 光との再会(2001年・毎日放送)

15:00  快獣ブースカ        第1話 ブースカ誕生(1966年・日本テレビ)

15:30  怪奇大作戦         第1話 壁ぬけ男(1968年・TBS)

16:00  ミラーマン          第1話 ミラーマン誕生(1971年・フジテレビ)


Bプログラム

10:30  ウルトラマンA        第1話 輝け!ウルトラ五兄弟(1972年・TBS)*

11:00  ウルトラマンタロウ     第1話 ウルトラの母は太陽のように(1973年・TBS)*

11:30  ウルトラマンレオ      第1話 セブンが死ぬ時!東京は沈没する!(1974年・TBS)*

12:00  アニメ「ザ☆ウルトラマン」 第1話 新しいヒーローの誕生!!(1979年・TBS)*

13:00  ウルトラマン80       第1話 ウルトラマン先生(1980年・TBS)*

13:30  ウルトラマンダイナ     第1話 新たなる光(1997年・毎日放送)

14:00  ウルトラマンガイア     第1話 光をつかめ!(1998年・毎日放送)

14:30  ウルトラマンコスモス    第1話 光との再会(2001年・毎日放送)

15:00  ファイヤーマン        第1話 ファイヤーマン誕生(1973年・日本テレビ)

15:30  ジャンボーグA        第1話 エメラルド星からの贈り物(1973年・毎日放送)

16:00  恐竜戦隊 コセイドン     第1話 行け!コセイドン 白亜紀からの挑戦 (1978年・テレビ東京)



Aプログラム/火(or月祝)・木・土  Bプログラム/水・金・日


「*印」の作品は、放送ライブラリー公開番組です。8階視聴フロアでもご覧頂けます。



<イベント>


ウルトラヒーローがやってくる!! ウルトラヒーロー撮影会 ※要カメラ

 日時 ウルトラセブン     2013年12月22日(日)11:30、13:30、15:30【終了しました】

     ウルトラマンギンガ  2014年1月18日(土)11:30、13:30、15:30【終了しました】
 会場 情報文化センター6F 情文ホール


各回先着80組(撮影は1組1枚)、各日10:00から撮影会場横にて整理券を配付します。

 11:30、13:30、15:30すべての回の整理券を、10:00から配付します。配付の際に、ご希望の回をお伺いします。

整理券裏面の番号は、撮影順ではありません。

会場、整理券配付場所・配付方法などは都合により変更になる場合があります。変更があった場合は、HPにてお知らせします。



<その他>


ウルトラマンショップ

 会期中、会場内で、ウルトラマン関連グッズを販売します。

  • 放送番組センター概要
  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ